減量手術を無事にして退院。 手術後がつらかった~!!

沢山の皆様に応援して頂き、

無事退院致しました。

ありがとうございます。

手術前には、歩いて手術室に入り、

手術室の皆様とご挨拶して、

ベットに横になって、目が覚めたら、

手術は終わっていました。

「手術がやっと終わったか、、」

と思うのもつかの間、

歩いて集中回復センターのベットに

横たわり、

足を固定されて、空気を出し入れ、

おしっこは管から。

呼吸は、酸素マスクをはめられ、

腕には点滴が打ってありました。

ベットの頭の位置が本を読むくらい

あがっていて、まっすぐ寝れないです。

最初の一日目で辛かったのは、

1~2時間おき位に看護婦さんが

脈を測ったり、血を取ったりと

眠たいのに、起こされるのが

辛かったです。

それでも点滴に痛み止めが

入っていたので、すぐ寝れました。

最初の一日目は、23時間ぐらい

寝ていたのではないでしょうか。

体が固定されているので、
結構辛くて、
「時間よ、早く過ぎろ」
と思っていました。

経験者の方から、3日目から
劇的に体が良くなると言われていた
からです。

フォローする!