相手の心に刺さる言葉を築くと、ラポールが自然と築ける。

相手の心に刺さる言葉を築くと、ラポールが自然と築ける。

には、これが必要だと自分がクライアントになって、セッションを受けて、初めて気づいた事があります。これは不思議な事でもなくて、心して行動を引き締める必要があると感じた事です。

意思疎通は、言葉で言わないとわかりませんが、その人の体の動き、顔の表情、目の動き、等から言葉以外のその方の本音が見えます。

それが自分を応援してくれる、好意的な時は、ラポールが築けていなくても自然と仲良くなりますが、反対の場合は、関係性が崩れていきます。

一番心に刻んでいる事は、「相手の価値観で話をしているか?」です。

これにつきます。

お互い高め合っていく関係が理想的です。

そうでなくて、片方だけの利益だけで成り立っている関係は崩れていきます。 それが体の動き、顔の表情、にはっきり出て来ます。

コーチングとしてやっていく私の使命は、クライアントが持つ目標、悩み、叶えたい事を時間設定をして、叶えていく事です。

それには、その方の「価値観」を深く知る事が一番の仕事になって来ます。
価値観と書きましたが、心を通じさせると言った方が良いかもしれません。

自分がクライアントになって、セッションを受けるとそれが身に染みてわかります。 とても勉強になった出来事だったので、ここでシェアさせて頂きました。

魂込めて、メルマガ書いています。
http://www.mag2.com/m/0001677996.html

フォローする!