やっぱり、減量手術で40キロ痩せられるんだね。サポートグループ

減量手術まであと24日。
四谷メディカルキューブでは、減量手術をする人と、した後の人達のサポートグループがあります。
話し合いの目的は、これから手術する人達への不安を除く事だと感じます。
サポートグループは、手術した人のお話を聞ける貴重な話し合いでした。
これから手術を受ける人4人、手術を受けた人4人でも話し合いが始まりました。

減量してからの皮膚のたるみはどうですか?

体を見せて頂いたが、120キロから85キロまで35キロ落とした35歳の人のお腹は、たるんでいなかったです。ホッ、これが一番心配だった。 他の方もたるみはそれほどないとの事。
これは、歳などに関係なく個人差があると運動指導の先生がおっしゃっていた。とほほ、、、、。

手術の事は、周りの人には、言っていますか?

言っている人が殆ど全員でした。
というのも、あまりに急激に痩せるので、「癌なの?」と言われるそうだからです。
半年で、20キロ以上痩せたらそう思われますよね。
運動指導の先生のお話では、言っている方、言わない方、「癌です」と言っている方もいると言う事で、これも個人の判断になると感じました。

どれ位で仕事に復帰しましたか?

4人中、3人は一週間以内に復帰して仕事をしているとの事。 辛さはそんなには無く、デスクワークだと支障ないとの事。 力仕事の方は、一ヶ月休む方もいるが、大体は一週間以内に仕事しても支障はないとの事。
この質問が一番、「これから手術する人」に関心がありました。
手術をして、二日目の方も出席していましたが、元気そうに自分で歩いて来ていていました。受け答えも普通で、直ぐ仕事できると言っていました。 それを見てホッとした自分がいました。

手術後の痛みはどうですか?

最初の二日目はきついが、三日目からは劇的に良くなると皆さんいっていました。と言うのも、最初の2日間は、足を固定され、酸素マスクをして、おしっこの管を入れられてと、体が動かせない事と、体をまっすぐに出来ないからだと説明をうけました 3日目以降は、劇的に元気になると皆さん仰っていました。
2日間は、結構大変だと感じます。
痛みは痛み止めを点滴で受けるので、そんなに気にならないとの事。

術後、どれ位で運動などを始めましたか?

皆さん一ヶ月以内に、軽い運動から始められているとの事。 そして、運動は定期的に、続けているとの事です。

食べ物でストレスを発散していたので、そのストレスはどうやって発散していますか?

食べ物を食べすぎると、吐くし、早食いも吐くので、食べ物を自然に食べなくなる。それに入らないそうです。
発散方法は、食べ物から違う事に自然に変わっていくらしいです。 多分これも個人差があると感じます。
後経験者からは、胃が小さくなるので、食べなくても平気になるそうです。でもそうしていたら、毛が抜けだして焦って、たんぱく質などを食べるようになったとの事。これは大変。
あまり食べないでいても駄目らしいですね。 しっかり自分の胃にあった食べ方をしないと、毛が抜けたりするそうです。 これも経験者の中では、個人差があり他のお2人はそういう事は無いそう。
その中のお1人は、サプリメントを全くとっていないのに(サプリメントの取得は義務付けられています)全然大丈夫だとの事。でも先生に怒られたそうです。
その方は、とっても元気そうでした。

術後一年のお2人は、体重が40キロ近く落ちているとの事です。

3カ月目の方は、10キロ、術後2日目の方も、数値が落ちているとの事です。

皆さんお元気そうで、手術をしてよかったと感じているそうです。 それから彼らの術前の太っている写真を見てびっくりしました。 まったく顔が変わっているんです。別人だと思ってしまいました。
顔が肉に埋まっているのが、痩せてスッキリして本来の顔に戻ってきていると感じました。40キロの差は、凄いと驚きました。
あっと言う間の1時間で楽しかったし、もっと質問したかったので、病院に行った日がその日に当たったら、出席するのはとても有意義なので、チャンスがあったらまた参加したいです。水、木がサポートグループの日だと思います。
減量手術、自立して月30万、自由に生きる事などをメルマガで魂を込めて書いています。
http://www.mag2.com/m/0001677996.html
なかじのFacebook、近況などをお知らせしています。
https://www.facebook.com/akitheworld

フォローする!