鬱な時があっての、今の私があるんだと気づいた事。

この2週間ばかり、自分の事をずっと考えていたんです。
それと言うのも、Facebookの方から「はっ」とさせられる事を
言われたからです。
====NYやCA生活が幸せだったのに、なぜ帰国したのかを全面に出した方が良いと思います。米国暮らしの素晴らしさは分かったけど、、でも、だからこそ何故??と、読んでいて常にそこが引っ掛かります。(助言というレベルで捉えて下さい。参考になれば幸いです。)====
日本に帰ってきて一年、悶々としていたことをズバッと指摘されました。
母の介護で日本に帰って来たのですが、家族と言うものを軽く考えていた自分がいました。
今まで20年アメリカで暮らしてきて、家族に属していなかった私です。
この歳にして、高校生だった頃の反抗期に戻ってしまいました。
母の言う事、兄の言う事、全てが理不尽に感じて、喧嘩をたくさんしました。
長男の兄が私を呼んだ理由も、「介護要員」だったのかと
怒りがこみ上げて来ました。
ニューヨークの私の仕事、アパート、友達、尊敬できる人々
全てを失って、鬱々としていました。
「介護要員」なんだと、、、、。
そして、何故怒りがこみ上げて来たかと言うと、
それは、母が私の事をそんなに大事に思ってくれてない事に
気づいたからです。
そうして、私も気づいたんですね。
小さい頃から、何故か私だけお下がりだったりとか、
お小遣いが少なかったりとか、なんか女だから、
そうなのかと思っていたのです。
でも母の事を大好きだった私は、
「母から愛される」為に一生懸命
頑張ってきましたが、それも洗脳されていただけ
なのかもと感じます。
あんなに大好きで、母の介護は私がすると思っていた私が
現実を目の前にして、くじけました。
もっともっと頑張っていらっしゃる方は沢山いると思います。
でも、納得がいかなかった私は、兄とも凄い喧嘩をしました。
母の所から5分の所に住んでいる兄がなぜ
私を呼んだのか? 理解できなかったのです。
母は、病気ですがすべての事を自分で出来ます。
介護はいらない状態です。
兄と喧嘩した時に、「それだったら、ニューヨークに帰ればいいじゃない」
と言われてガッカリしました。
ニューヨークに帰って、仕事、アパートを見つける大変さを知らないのです。
日本に帰ってきたことは後悔していません。ニューヨークには帰りたいですが、もう少し日本で頑張ってNYに帰るかどうかを決めたいと思います。
日本は素晴らしい国なので、此処に拠点を置きながら旅行してもいいとも考えています。
色々な気づきがあり、成長したと感じます。
日本に帰って来て決心した、気づいた事を書いてみたいと思います。
① 家族は、無理に維持しなくてもいいと感じます。
個人と個人の関係でいいと感じます。
② 日本で他人の目を気にしないで生きるのは難しい。
海外のリタイアメントの土地を探しています。
③ 英語が喋れても偉くない。
英語が喋れると「すごい」と言われますが、道具にすぎません。
④ 私、中嶋明子を維持するには、海外が良いと確信した。
素直な自分になれるのは、海外の方が良いです。
日本に帰ってきた一番の収穫は、家族はいらないと感じた事です。
冷たいと感じるかもしれませんが、
私がこれから成長する為には、もっと自由に生きている人を
参考にして生きて行く事です。
私の愚痴ともいえる、ブログにお付き合いして下さり、ありがとうございます。
なかじのフェイスブック お友達募集中です!!
https://www.facebook.com/akitheworld
落ちこぼれがブスで会社を首
世界に飛び出したなかじのパワーマルメガ
毎日発行 お得な情報満載!!
http://www.mag2.com/m/0001677996.html
 
ブスでも売れるコーチコンサルののブログ
なかじの本音トーク
http://nakajitheworld.com/
 
ニューヨーク式 なかじの開運術
お金、精神、肉体解放 何でもLINE@
http://line.me/ti/p/iY59xgM6UR

フォローする!