必見。アメリカ横断一ヶ月に掛かるお金の統計。最大節約出来る物紹介。

アメリカ横断一人旅のなかじです。横断を初めて二ヶ月がたちます。思っていたより、お金が節約できています。こちらが一か月に掛かった一人旅のお金です。

  • レンタカー代  1500ドル(18万)
  • モーテル代 900ドル(10万)
  • 食費 600ドル(7万円)
  • ガソリン 450ドル(5万5千円)
  • 美術館などの入場料 500ドル(6万円)
  • その他 400ドル(5万円)
  • 合計で4350ドル(52万)

一番節約できているのは、宿代。一ヶ月で10万円

一番節約できているのは、宿代でしょう。Airbnb利用の一泊30ドル(3500円)で泊まっています。民間のお家の一部屋を借りて泊まっているんです。 詳しい事は、こちらまで。Airbnbって何? 今まで23以上のアメリカのご家庭に泊まらせて頂いています。一番の得点は、ホテルの70%以下、モーテルの3~4割安く借りられる事です。アメリカの地元の人々と交わりたい人にはぴったりです。その町の情報も聞けるので大変お得です。

洗面所がほとんどの場合、シェアになりますが、綺麗に保ってくれているので、いい感じです。ほとんどのAirbnbの家主と今でもフェイスブックで繋がっていますし、友達でもあります。お友達を作りたいなら、Airbnbは特にお勧めです。

IMG_20150921_095735635_HDR

(ミネソタに泊まった時のお部屋です)

レンタカー代は、一ヶ月18万円

rent a car(こんなにあるレンタカーの会社)

レンタカー代は、一ヶ月1500ドル(18万円)かかっています。私はアメリカの大手 Enterpriseのレンタカーを借りています。一日50ドル(6000円)の計算になります。大手のチェーン店のレンタカー会社なので、どこの州にも支店があり、アメリカ横断するのには最適です。何かあった時に、近くの支店のレンタカー会社で無料で直してくれます。もしくは車を交換してくれます。

私の借りた車は、いくら走ってもそれにはお金がかかりません。走行距離が上がってもお金がかからないんです。

保険代は別にかかるので、注意して下さい。レンタカー代と同じくらいかかります。私は節約の為に、半分レンタカーの保険、半分はカード会社のアメリカンエクスプレスの保険に入っています。これで、半額の保険料になりました。

食費は、節約でくるものの一つ。炊飯器は大活躍

中華料理 2~3人前くらいあります。これで6ドル(700円)です。

IMG_20150825_131100800_HDR

サラダと、ご飯

IMG_20150919_161334036

シカゴスタイルホットドック トマト、玉ねぎ、ピクルスなどが入って美味しいです。

IMG_20150919_151436641

食費も節約できてます。一日20ドル(2300円)です。殆ど家で作るか、10ドル前後(1100円)のお店で食べています。炊飯器でご飯を炊いて、カット野菜、ソーセージやハム、缶詰でご飯の出来上がりです。インスタントのおみそ汁も持って来ているので、日本食はそんなに恋しくなりません。どこの町にも中華料理の安いお店があるので、そこを利用したりしています。大体、7ドル(800円)でお腹いっぱい食べられます。

たまには美味しいものが食べたいので、その為の自炊でもあります。ご飯と缶詰で食費はほとんどかからない代わりに、レストランで30ドル(3500円)の食事を楽しんだりしています。

田舎だからと言って、ガソリンは安くない

ガソリン代は、一ヶ月 450ドル(53000円) 一日の計算にすると、15ドル(1800円)になります。平均すると、一日400Mile (643Km)走っています。アメリカのガソリン代の平均は2015年現在  2.29ドル(ガロン)になります。1ガロン=3.785リットル(アメリカ)

gas-price1GasPumps

ガソリン代は、高速すぐ下りた所は割高ですね。田舎だからと言って、ガソリンが安い訳でななくて、各州が定めた税収によって変動しています。今現在居る、ワイオミングのイエローストーン国立公園の近くは、恐ろしく高いです。2.71ドルのガソリン料金です。

ガソリンは、半分になったら入れるようにしましょう。田舎に行くと、次のガソリンスタンドまでかなり走らないといけない場合もあるので、安心の為にも入れるようにしましょう。ポツンとある田舎のガソリンスタンドは高いです。(需要が高いから)

節約できないのが、入場料

予想外にお金がかかっているものは、美術館、博物館、アトラクションの入場料です。

一ヶ月に500ドル(6万円)かかっていると言う事は、一日17ドル(2000円)使っている計算になります。イエローストーン国立公園の入場料は、30ドル(3500円)。沢山国立公園を回る場合は、80ドル(9500円)の一年有効のパスがあります。国立公園の一年有効パス これを買って、三つ以上の国立公園を回ると便利でお得です。私は沢山回るので、買いました。

ほとんどの入場料が10~20ドル(1200円~2400円)以上しますし、時間を無駄にしたくないので、無料の日や安い日を待っていられません。今までで一番高いお金を払ったのは350ドル(42000円)の機械重機を操縦させてくれるアトラクションです。このアトラクションでは、日本人で初です。詳しい事は、こちらに書いてあります。日本人初!! 署名だけでOK。アメリカの建設重機を免許なしで作業、運転した

日本から学生証を持って来て下さい。結構学割が利きます。私は、有効切れの学生証を持っていますが、それでも学生として入れてくれます。「学生証あるよ」と言って、学生証を見せると、何も言わずに学割にしてくれます。

ちょこちょこした物にもお金がかかる

コーヒー、ジュース、お菓子、薬、電池、日焼け止め、車が故障した時の立て替え金、寒かったから買ったセーター等100円、200円でも塵も積もれば山となります。私の節約法は、一日の予算からはみ出さないようにしていますので、余計なものを買いません。

旅行を、楽しみながら節約しましょう

安いガソリンスタンドを見つけたり、美味しいものをお安く食べられた時などは、感激です。このレストランに来たときは、本当に感激しました。これぞアメリカのソウルフード。ローストビーフにバナナプディングは絶品。

Airbnbで、友達になってカフェに一緒に行ったり、夜、語り明かしたりとお金を掛けなくても楽しめます。

旅の目的は、楽しむ為であるので、やりたい事はお金が高くてもしています。スカイダイビングは高いですが、グルーポン お得なクーポン で、175ドル(2万円)で買うことが出来ました。少しの時間を検索に充てると、結構節約できます。

他にも、こんな節約法、楽しみ方がある!という方は、そのアイデアをシェアして頂けたら嬉しいです。

アメリカ横断の情報をどしどし発信して行きますので、ブックマークをして頂けたら幸いです!!

フォローする!